本文へスキップ

個人再生とはなんでしょうか?

個人再生とは

個人再生について

個人再生で人生の再スタート

個人再生というのは、自己破産などと同じ債務整理のひとつ。簡単に言ってしまえば自己破産と任意整理の真ん中の存在と言ったところでしょう。というのも、自己破産と同じように
個人再生は裁判所に申請しておこないます

ただ、この時自己破産のように借金が帳消しになることはありません。かといって任意整理のように減額が少ないというわけではなく、基本的には
借金を全体の5分の1程度に減らすことができます。もちろん、任意整理と同じように返済期間の延長も可能です。

これが自己破産と任意整理の真ん中といった理由で、自己破産をするほどではないが、任意整理では返済の目処がたたない。そんな時にぴったりでしょう。自己破産のように住宅などを手放す必要もないので、家族がいる方は出来るだけ個人再生を選んでおきたいところです。一度
手続きを始めてしまえば、借り入れ業者は手を出すことが出来ず、給料の差し押さえ等の心配もなくなります

ただし、個人再生をしてしまうとこの先10年ほどは借り入れができない、いわゆる
ブラックリスト行きになってしまうので注意しておいてください。さらに、住所氏名などが国の発行する機関紙に載ることとなってしまいます。

そんな個人再生を申請する際は、まず法律事務所にしっかりと相談して、減額や返済のプランを決めておきましょう。最近は無料で相談できるサイトがネット上にあるので、そういったものを利用するのもいいかもしれません。


→カンタン診断で最適な法律相談所を探す!

バナースペース

特定調停で
人生のやり直しができます 。